専門分野:地域安全システム学・都市計画

Planning and Engineering for Social System, Urban Planning

人がいて地域がある.地域は,人の生活において普遍的である.安全があり,快適があり,豊かさがある.安全は,人間の本能に根ざした基本的な欲求である.
都市化は,我々に何を与え,何を失わせたか?日々の暮らしの中では,安全であることを所与の条件としていないか?

都市化の進んだ現在こそ,地域の安全について再考する必要がある.再考しつづけることこそが地域の安全を確保する唯一の手段である.

地域安全システム学では,都市ストックの集合体としての地域を対象に,誰もが安全で安心して暮らせる社会のシステムを考える.詳細はこちら

ワークショップイメージ

研究テーマ

自然災害に対する市街地の脆弱性評価地域社会における実践的アプローチの確立
災害からの都市・地域復興に関する研究地域安全を支える技術の高度化と社会実装

お知らせ

色々受賞しています!NEW
タイ学生セミナー
    最優秀発表賞(2015.8):M1徳光勇人

都市住宅学会論説賞(2015.5):加藤孝明

地区防災計画学会論文賞(2015.3):加藤孝明

第15回MASコンピティション
      会場賞(2015.3):M1南貴久

講義関係( Issues related to lecture )NEW
講義関係ページへ LINK
2016.03.29NEW
加藤孝明研究室「地域社会の実際と地区防災計画に期待される役割を考える公開研究会」(地区防災計画学会第7回研究会)(2015年8月23日)

概要報告をアップロードしました(2016.3.29). LINK

2015.07.04
第30回ICUSオープンレクチャー「未経験の復興状況を前提とした『復興準備』のあり方を考える」(2015年7月4日)を開催しました

報告書概要はしばらくお待ちください. LINK

2015.05.08
2014年2月開催ICUSオープンレクチャ「時代の潮流を踏まえた防災まちづくりのあり方・進め方 ~地域の多様性への対応と普遍化~」

報告書概要はこちらです. LINK

2014.03.06
荒川区町屋にお住まいの皆様へ.

現在「住む街・地域としての町屋地区の魅力を明らかにするアンケート」調査実施中.新しい街の姿を研究,提案します.

調査票の配付,回収は(株)日本統計センター(千代田区東神田)に委託しています.